喧嘩したときに要注意!カップルの別れにつながるNGなセリフ

スポンサーリンク
失恋・別れ
この記事は約4分で読めます。

彼女と喧嘩して、ちょっとキツいこと言っちゃったなぁ・・・
別れるって言われたらどうしよう・・・

このように、恋人と喧嘩したとき、ついカッとなって相手を傷つけてしまったことありませんか?

本心では思っていない事を言ってしまったり、あなたが発した言葉1つで別れにつながってしまう事も・・・

そこで、今回は喧嘩したとき言ってはいけない、別れにつながるNGなセリフをまとめましたので、参考にしてください(^^)/

スポンサーリンク

NGなセリフ5つ

では、喧嘩した際に注意すべきセリフを5つご紹介します!
くれぐれも発してしまわないように気を付けましょう!

頭に入れておくよ・・・

①付き合わなければよかった

離婚のイラスト

付き合っているからこそ、喧嘩もするし、相手の悪い部分も見えてきます。

良いときもあれば、悪いときもあるので、それを一時の感情で全否定してしまうのはよくありません。

言われた相手も、私じゃダメだったんだと思い「じゃあ、別れよう」という流れになってしまいます(>_<)

落ち着いてから、本当に付き合ったことを後悔しているのか考えてみましょう。

②前の彼氏(彼女)は○○だった

ほっぺを膨らませて怒る子供のイラスト(女の子)

今の恋人と、昔の恋人は違います。比べるのはやめましょう!

当然今の恋人は、あなたの過去の恋愛やどんな付き合いをしていたか知りませんね。

それを比べられ、ましてや前の人の方が良かったと言われたらショックを受けてしまいます。

これも、言われた相手は自信をなくし、別れを切り出されてしまうかもしれません。

③あなたの事は信用できない

断っている女性のイラスト

付き合いを長続きさせるには、お互いの信頼関係が大切です。

それを、嘘をつかれたり、浮気の疑いがあるなどの理由で、もうあなたの事は信用できないとなると別れにつながってしまいます。

あまりにも嘘の回数が多いと、信用できなくなりますが、1~2回程度の小さな嘘なら、まだ改善の余地はありますので我慢してみましょう!!

④男(女)らしくない

首を振っている人のイラスト(男性)

お互いに異性として惹かれて付き合っているのに、男らしくないとか、女らしくないと言われるとショックを受けますね。

また、これと似たような言葉で「男なのに泣き虫なんだね」とか「女なのに大ざっぱだね」など、相手のプライドを傷つけるようなセリフも避けましょう!

付き合っていると相手のいろんな面が見えてくるのは当たり前です。

人間ですから、完璧な人はいません。

相手に理想の男性像・女性像を求めるのはやめましょう(>_<)

⑤もう疲れた

うんざりしている人のイラスト(女性)

なんだか投げやりで、全部相手が悪いと言っているかのようですね・・・

言われた相手は、なんだか見捨てられたような感覚になります。

「疲れたからもう終わりにしたい」「あなたといると疲れるから離れたい」という捉え方もされるでしょう。

これも別れにつながってしまうセリフです。

スポンサーリンク

感情的になったときの対処法

このようなセリフを言わないためにも、感情的になったときの対処法をご紹介しておきますね。

そうですね。それも大事ですね!!

イラッとしたら6秒待つ

飛んでいく時間のイラスト

人はイラッとした瞬間から、6秒待つと徐々に怒りがおさまるそうです!

なにか発言してしまう前に、頭の中で6秒数えてみましょう。

そして、その6秒の間は思考を停止させて、何も考えない時間を作るのです(*^_^*)

深呼吸も同時にするとより効果的になります。

体内の酸素を増やすことで脳がリフレッシュされ、落ち着きやすいのです!

これは私もやっていますが、効果的ですよ!!不思議ですね!

客観的に見る

考え事をしている女性会社員のイラスト(スーツ)

怒りの感情が発生したときは、客観的に自分を見てみましょう!

「あ!今、自分怒ってるな」と意識するだけでも少し冷静になれます。

自分の気持ちを受け止めてあげることで、怒りを抑える効果がありますよ!

なるほど・・・。知らなかったけど、いい方法かも!

その場を離れる

足が渦巻きになって走る人のイラスト(男性)

とりあえずその場を離れてみるのも1つの手です。

1人になって、頭を冷やすことで怒りを冷静に受け止める事ができます。

相手との話が途中なら、一旦その場を離れて、しばらくしてから再度話し合いましょう!

何も言わないままその場を離れると、相手は更に怒ってしまう可能性があるので「ちょっと頭を冷やしてくる。後で話そう」と一言伝えるといいでしょう。

まとめ

いかがでしたか? 別れにつながるセリフを言ってしまわないよう、怒りを自分でコントロールする事も大切になってきますね

そうですね・・・。なるべくカッとならず、冷静に話し合わないといけないな

たった一言で、後悔することにならないよう気を付けないといけませんね(^^)

タイトルとURLをコピーしました