なるべく相手を傷つけずに別れたい!恋人と上手に別れるポイント

スポンサーリンク
恋愛の悩み・失恋
この記事は約4分で読めます。

彼氏と別れたいと思うんだけど、なるべく傷つけたくないなぁ・・・

喧嘩したとか、嫌いになったわけではないんですか?

うん。今は恋愛以外で集中したいことがあって・・・

このように相手のことを嫌いではないけれど、他に理由があって別れたいと思っている方もいるのではないでしょうか?

相手を傷つけてしまうのではないか・・・と不安になって、なかなか別れを切り出せないこともありますね。

そこで今回はなるべく相手を傷つけず、上手に別れるポイントを紹介します!

この記事はこんな方にオススメ!
  • 別れをなかなか切り出せずにいる
  • なるべく相手を傷つけずに別れたい
  • 上手に別れるポイントが知りたい
スポンサーリンク

まずは別れる理由を明確に!

別れを切り出す前に、もう一度自分の中で考えてみましょう!

「今の恋人と、なぜ別れたいのか?」

別れたい理由を明確にしておかないと、相手は納得してくれない可能性があります。

また、別れた後に「なんで別れてしまったんだろう・・・」と自分で後悔しないためにも、別れる理由をハッキリさせておく必要があるのです。

今、私は恋愛より自分の仕事と、資格の勉強を頑張りたいの!

その意志を相手に伝えましょう。

恋人と上手く別れるポイント

さて、ここから本題の上手に別れるコツを紹介します!納得してくれない場合もありますが、少しでも傷つけないようにするためです。

わかったわ!

①自分の気持ちをハッキリ伝える

先ほど明確にした理由をハッキリと相手に伝えましょう!

自分がなぜ別れたいのか?

別れた後どうしたいのか?

自分の気持ちを素直に話してみましょう。

理由が曖昧で、迷っていると「別れなくてもいいじゃないか」と相手に思われてしまいます。

悲しくて、つらくなるかもしれませんが、感情的にならないよう、冷静に真剣な表情で伝えることがポイントです。

そうすることで、相手もきっと納得してくれるはずです!

②感謝の気持ちを伝える

「感謝」のイラスト文字

感謝の気持ちも忘れずに、必ず伝えましょう!

たとえ交際期間が短くても、今の相手と付き合って得たことは多いはずです。

相手と出会えたこと、あなたと一緒にいてくれたことに感謝しましょう。

感謝の気持ちを伝えずに突き放すような別れ方では、「あなたと付き合うんじゃなかった」と相手に思われます。

付き合ったことを後悔させないためにも、相手に伝えるべきなのです!

③場所やタイミングを選ぶ

話し合いのイラスト

別れを言う前に、場所やタイミングも意識しておきましょう!

賑やかで周りに人が多い場所は避け、2人でゆっくり話し合える場所を選ぶのがポイントです。

真剣な話ですし、相手がショックで取り乱してしまうかもしれないことも考えておきましょう。

また、タイミングはなるべく会ってすぐに切り出すことです。

いつも通りデートし終わってから・・・と考えていると、相手が楽しそうにしている姿を見て、罪悪感を感じ、結局言えないままになってしまうかもしれません。

スポンサーリンク

別れ話をするときの注意点

最後に注意点もチェックしておきましょう! 

うっかり、やってしまわないよう気を付けよう・・・

①相手を責める言い方

彼氏に怒る彼女のイラスト

たとえ別れようと思った理由が相手にあっても、一方的に責める言い方をしてはいけません!

言われた相手はショックですし、かなり傷ついてしまいます・・・

ケンカ別れになってしまいかねないので、絶対にやめましょう。

②喧嘩中は避ける

喧嘩のイラスト「カップル喧嘩・痴話喧嘩」

喧嘩中や、相手の機嫌が悪いときは避けましょう。

感情的になって、お互いに冷静な判断ができないので後悔してしまいます

そんな状態の時に上手な別れ方はできません。

③LINEや電話は避ける

メールを待つ人のイラスト(女性)

なかなか言いにくいので、LINEや電話で済ませたくなりますね。

でも、大事な話なのでできれば直接会って話をしましょう!

LINEや電話では、あなたの真剣な表情や雰囲気は伝わりません

誤解されてしまうかもしれないので、勇気を出して直接伝えましょう。

まとめ

いかがでしたか?ポイントはあなたが別れに対して真剣に向き合うことです

そうね。別れると決めたのは私だし、ちゃんと思いを伝えてみるわ!

辛いかもしれませんが、出会ったことに必ず意味はあるので前に進んでいきましょう。

タイトルとURLをコピーしました