本の内容を活かす!効果的な読書法が学べる本5選

本の紹介

習慣的に読書しているんだけど、全然自分の身についていない気がするんだよなぁ・・・

それは、効果的な読書法ができていないのかもしれませんね。

効果的な読書法?

みなさん、普段読書していますか?

読書している方も、これからしようとしている方も・・・

せっかく読むからには、本の内容をしっかり身につけて、実践したいですよね!

そこで今回は、効果的な読書法が学べる本を5冊ご紹介したいと思います!

この記事はこんな方にオススメ!
  • 効果的な読書法がわからない
  • いつも本を読んだままになっている
  • 本の内容を身に付けたい

レバレッジ・リーディング /本田 直之(著)

【本の紹介と感想】

なぜ「速読」より「多読」なのか?1日1冊のビジネス書を効率的・戦略的に読みこなす投資としての読書法が書かれています。現在、コンサルティング会社を経営する著者が、ビジネススクールで身につけ、さらに進化させた読書術を紹介。

この本の著者は、「読書=投資活動」だと捉え、図書館で借りたり、中古の本ではなく、自分のお金で買うことを勧めています!(私は図書館で借りることが多いので、衝撃でした・・・)

また、本を読む目的を明確にしておくことで、重要なページとそうでないページの見極めがハッキリつくため、読むスピードも上がって、内容もよく吸収できるとのこと。

これを読めば、あなたの読書の仕方も変わるはず!

読んだら忘れない読書術 /樺沢 紫苑(著)

【本の紹介と感想】

「本を読んでも、すぐに内容を忘れてしまう」「せっかく読書をしても、記憶に残っていない」「凄くおもしろかったのに、少し時間が経つと内容が思い出せない」このような記憶に残らない「読んだつもり」の読書は時間の無駄。この本では、精神科医である著者が、脳科学的な裏付けのある「読んだら忘れない読書術」を紹介しています!

この本を読んでから私は、重要なところはラインを引いたりメモを取る、人に話したりSNSに投稿するといったアウトプットを心掛けています。

アウトプットをするかしないかで、記憶の残り方が全然違いますし、今までもったいない読書をしていたなぁと感じました。

読みやすく、わかりやすいので読書を始めようと思っている方は、まずこれを読むことをオススメします!

知識を操る超読書術 /メンタリストDaiGo

【本の紹介と感想】

速読よりも熟読を、良書よりも悪書を、新刊よりも古典を。「知識の最大化」を人生のテーマを掲げ、毎日10~20冊の本を読む、著者の読み方を徹底解説!この本のテクニックを学べば、モチベーション、集中力、記憶力、理解力、アウトプット力、いつもの読書の質が上がります!

普段読書をしない人、活字が苦手な人にはオススメの本です。

読書の事前準備や、読むときに意識すること、読むときの集中力の高め方、本から得た知識の使い方などが詳しく書かれています。

私は今まで本を読む前の準備をしていなかったので、「読書は読む前の準備で7割決まる」という言葉には衝撃を受けました!

これから実践していきたいと思う内容がたくさん書かれていますよ。

「本の読み方」で人生が思い通りになる 読書革命/金川 顕教(著)

【本の紹介と感想】

あっという間に本1冊の内容を頭に入れて、結果に結びつける。そんな理想的な読書術をYou Tube図書館を開設する金川顕教氏が解説。著者は現在、月に60冊のペースで本を読破しています。本書ではその経験から導き出したオリジナルのノウハウをもとに、成果に変えるためのアウトプット読書術を紹介。

最初は速読の仕方が書かれている本だと思っていましたが、「30分かけて本を4回読む」という自分の思考を深めていくという方法に驚きました。

また、「本を読んで解決法しない問題はありません。仕事、お金、人間関係、恋愛、結婚、子育て、幸せなど、人間の悩みは、昭和、平成、令和、いつの時代にも同じです。」という言葉にも納得できます。

自分の読書が覆させられる、まさに革命の本です!

読書の技法 /佐藤 優(著)

【本の紹介と感想】

知力をつけるために不可欠なのが読書であるが、そのための正しい読書法を身につければ、人生を2倍ね3倍豊かにすることができる。月平均300冊、多い月は500冊以上を読破する佐藤流「本の読み方」を公開!「本はどう読むか」「何を読めばいいか」「いつ、どこで読むか」が実行できれば、本物の知識を身につけるための読書の技法を自分のものにすることができる!

本書では本の読み方を、超速読、普通の速読、熟読の3つに分類

速読の仕方や、読書ノートの作り方などが丁寧に解説されていて、読み手のことをよく考えているため、わかりやすい内容で書かれています。

「一生で読める(熟読できる)本の数は限られており、その本をいかに選別することが重要」という言葉が印象的で、読書を始める人にはもちろん、すでに読書をしている人にも読んでいただきたい本です。

まとめ

いかがでしたか?読書をしている方も、一回自分の読書法を見直してみるといいかもしれませんね!

そうだね!せっかく読むんだから、効果的な方法を学んでから読んだ方がいいよね。

タイトルとURLをコピーしました