喧嘩した後どうしてる? カップルが早く仲直りする方法!!

スポンサーリンク
恋愛の悩み・不安・嫉妬
この記事は約5分で読めます。

付き合いたては仲良しでも、時間が経つにつれ、だんだんと相手の悪い面も見えてきます。

些細なことが気になったりイラッとしたりで、すぐに喧嘩してしまい、それに悩んでいるカップルも多いのではないでしょうか?

喧嘩中ってイライラするし、気持ちはモヤモヤで何も楽しめなくて嫌な気分ですよね( 一一)

でも、仲直りってどうすればいいのかわからない・・・

他のカップルはどうやって仲直りしているのか気になりませんか?

そこで今回は、カップルが早く仲直りする方法をまとめてみましたので、いつもなかなか仲直りできないという方は参考にしてみてください!!(^^)/

スポンサーリンク

喧嘩するほど仲が良い?

「喧嘩するほど仲がいい」とよく言われていますが、本当でしょうか?

喧嘩って傍から見ると、仲が悪いように思えますが、裏を返せば「本音でぶつかり合える仲」でもあります。

自分の気持ちを相手に知ってもらいたいと思ったり、親密な関係があってこそ喧嘩は成り立つのです。

本当に仲が悪かったら、会話すらしないし、距離を置くでしょう。

ひどいと、縁を切ってしまう事もあります。

ただ、喧嘩の種類には「2人の絆を深める良い喧嘩」「別れに繋がってしまう悪い喧嘩」があるので、注意しましょう!!

良い喧嘩とは?

自分の意見も言いながら、相手の意見もちゃんと聞いている喧嘩は良い喧嘩です。

2人が自分の意見を言い合って、お互いが納得できる結果になれば、例え激しい口論であってもそれは悪くありませんね(*^-^*)

また、喧嘩した後に「自分の○○も悪かったなぁ」と、お互いにしっかり反省できる喧嘩や、「だったら、こうしよう!」などと、解決に向けて話し合える喧嘩も相手の事を考え、冷静さを保てているため、良い喧嘩と言えるでしょう!(^^)/

悪い喧嘩とは?

相手の意見は一切聞かずに、自分の意見だけを一方的に押し通す喧嘩はよくありません。

また、相手のコンプレックスや過去の失敗を引っ張り出してくるような喧嘩は相手を傷つけるだけになってしまいますので、何もプラスになりませんね( 一一)

これとは逆に、怒って無言になってしまったり、無視する喧嘩も悪い喧嘩です。

相手と話したくない、何を言っても無駄だと思い、無言になってしまう人もいますが、それでは何も解決しません。

また同じことで喧嘩になってしまいかねませんね(>_<)

スポンサーリンク

早く仲直りする方法

なるべくすぐに自分から謝る

自分から謝るのはなかなか勇気のいることです。

でも相手が謝ってくることを待っていても、ずるずると嫌な気持ちが続くだけです。

手っ取り早く仲直りするには、自分が悪い・悪くない関係なく先に謝ったほうが良いのです。

少し頭を冷やして、落ち着いたら「さっきはごめんなさい」と一言いいましょう。

長引くほど言いづらくなってしまいます( 一一)

少し時間をおいてから相手の話を聞く

喧嘩中はついカッとなってしまい、相手の意見を冷静に聞くことができない人が多いです。

人間の怒りというものは一時的なものなので、時間が経つとだんだん収まります。

自分も相手も冷静さを取り戻したくらいに、もう一度ゆっくり話し合ってみてはどうでしょうか?

すると、相手があなたに伝えたかった事が理解できるようになるでしょう。

「あー、こんな事を考えてたんだな」「だから怒っていたのか」など、冷静になって気付かされるところも出てきますよ!(*^_^*)

相手が喜ぶことをする

相手が笑ったり、喜ぶことをしましょう!

スキンシップでもいいですし、美味しい料理を作ったり食べたり、お笑い番組を見たりと楽しさを共有できることがおススメです!(*´ω`*)

喧嘩中でイライラしていても、笑う事でいつの間にかどうでもよくなっていたり、自然と会話できるようになるでしょう。

注意点としては、相手をイラッとさせてしまうような、過度なイタズラやジョークは避けましょう!

スポンサーリンク

仲直りでNGな事

相手を責める

たとえ相手が悪かったとしても、責めてしまっては仲直りから遠ざかってしまいます。

悪い部分を改善してほしい! わかってほしい! という気持ちが勝って、ついついダメ出しを一方的にしてしまったりしてしまいますね(>_<)

もちろん相手も自分が悪かったかなと思っているかもしれません!

そこは、冷静になって普段の生活の中で「○○してもらえると有り難いなぁ」とか「○○するようにした方がいいんじゃない?」と優しく言ってあげるのがポイントです!(^^)/

投げやりな態度・逃げる

喧嘩が嫌で逃げてしまうタイプの人は、早く終わらせようと投げやりな態度になる場合があります。

反省していないような素振りで「ごめんごめん」と軽く謝ったり、「あーはいはい。わかったわかった」と言ってどこかに行ってしまったり・・・

たしかに喧嘩はそこで終わるかもしれませんが、それでは何も解決しませんね( 一一)

めんどくさいとか、嫌だなと思うかもしれませんが今後のためにも、ちゃんと相手と向き合いましょう!

言い訳をする

言い訳する姿は見苦しいし、責任逃れしていると思われます。

相手からすると「全然反省していないし、自分が悪いと思っていないんだ」と疑念を抱かれてしまいます。

あなたへの信頼もどんどん落ちていってしまいますね(>_<)

言い分があるなら多少は言っても構いませんが、あまりにも自分を庇うようなことばかりでは相手も聞いてくれなくなってしまいます。

まとめ

いかがでしたか?

言い方や態度によっては、さらに相手を怒らせてしまいますので、そのあたりは注意しましょう!

いかに自分が素直になるかが、早く仲直りするコツですね(*^-^*)

タイトルとURLをコピーしました