ドキドキしたい!恋がしたくなるオススメ恋愛小説5選!

本の紹介

恋がしたい!ドキドキしたい!

では、恋愛小説はどうですか? 恋がしたくなる小説をご紹介します!

恋愛小説もいっぱいあるから迷っちゃうわね!よろしく!

というわけで、今回は「恋愛したい!ドキドキしたい!青春を味わいたい!」という方にオススメの恋愛小説を5つご紹介します(*^^*)

どれも有名で読みやすいため、性別や年齢問わず楽しんでいただけるものばかりです。

ぜひ参考にしてみてください!

ぼくは明日、昨日のきみとデートする /七月隆文(著)

[本の紹介] 映画化もされている作品です!序盤は甘く穏やかなラブストーリーですが、結末がわかった瞬間とても切なく、泣けてきて、絶対にもう一度最初から読み返したくなります!1周目は主人公目線、2周目は彼女目線で、2度楽しめる作品です。

植物図鑑 /有川浩(著)

[本の紹介] なんだか道草している気分にさせてくれる物語です。植物の奥深さを感じることができ、植物の知識も増えていきます!ほのぼの系でもあり、甘い恋愛小説でもあります(^^) 途中でキュンとして、ラストで泣けてきますよ。これも映画化されています!

イニシエーション・ラブ /乾くるみ(著)

[本の紹介]  最後の2行でひっくり返る、ミステリー恋愛小説です!どんでん返しが好きな方にオススメで、必ず2度読みたくなること間違いなしです!(^^)/ 私はラストの意味が分からず、「あれ?今まで読んできたのはなんだったんだろう?」と混乱しましたww ぜひ皆さんも騙されてください!

夜のピクニック /恩田陸(著)

[本の紹介] 高校生活最後のイベントとして、毎年開催される歩行祭。夏の夜に仲間とただひたすら歩く中で、人間同士のストーリーや、高校生の純粋な人間性にほっこりさせられます。すらすら読めて、青春時代の懐かしい気持ちを思い出させてくれるような1冊です(*^-^*)

秒速5センチメートル /新海誠(著)

[本の紹介] 映画「君の名は」の新海誠監督の作品です。学生時代の甘酸っぱい初恋、挫折、切なさがリアルに表現されていています。アニメ映画のノベライズなので、映像として見る事もオススメです!3つの短編で構成されていて、スラスラと読めちゃいます!

まとめ

いかがでしたか?どれもオススメの作品です!

普段あまり本を読まない人でも読みやすそうね!読んで恋愛気分を味わいたいわ!

タイトルとURLをコピーしました