落ち込んでいる時が告白のチャンス!? 成功率が上がるって本当?

スポンサーリンク
片思い・告白
この記事は約4分で読めます。

片思い中や好きな人に告白したい時、タイミングはかなり重要です!

相手があなたに好意を持っていたとしても、タイミングを間違えるとうまくいかないことも・・・。

よく「落ち込んでいたり悲しい気持ちのときに支えてくれた人と交際するようになった」なんてことも耳にしますが、本当にそんなうまくいくのでしょうか?

そこで今回は、相手が落ち込んでいる時に告白すると成功しやすい理由をまとめました(*^-^*)

スポンサーリンク

なぜ落ち込んでいる時がいいの?

そもそも、相手が落ち込んだり悲しんでいる時はそっとしておいてあげたくなりますね!

しかしなぜ、落ち込んでいる時に告白すると良いのでしょうか?

自己評価が低くなっているため

アメリカの心理学者ウォルスターは、自己評価が高いときは他者からの好意を受け入れにくく、自己評価が低いときは愛情に敏感になり、好意を受け入れやすいことを明らかにしました。

相手が落ち込んでいる時は「自分のせいでミスしてしまった」「失恋してしまい自信がない」「何もできない」など、ダメな自分というレッテルを貼ってしまい、自己評価を下げてしまいます。

自信を失っているときは、相手への要求のハードルも下がっており、それほど高望みをしません。

そのため、異性からアプローチされると普段より魅力的に見えて、受け入れる可能性が高くなるのです!

好意や愛情を欲しているため

人は落ち込んでいたり、悲しいとき誰かに寄り添ってもらいたいものです。

相手は好意や愛情を待っている状態なので、こういう時に好意を示されると、素直に感謝し、自然に恋愛感情を抱くようになるのです!(*´ω`*)

落ち込んでいる時に愛情をくれる人は自分の味方で力になってくれる人と印象付けする事もできるのです!!

たしかに1人で落ち込んでいては、どんどんネガティブに考え込んでしまいますから、そんな時に人の愛情には救われますよね(^^)

告白する時のポイント

ではここから告白する時のポイントをご紹介します。

相手が落ち込んでいるからといって、急いで告白しても失敗する可能性が高くなるので注意しましょう!!

日数が経ってから

ショックや悲しいことが起きてすぐは、相手はその事で頭がいっぱいです。

他の事を考えている余裕なんてないでしょう( 一一)

相手の気持ちがある程度落ち着くには数日かかりますから、それまではそっとしておくか、そばで話を聞いてあげたりして待ちましょう

相手の味方である事を伝える

告白するときに、自分はあなたの味方であるという気持ちを伝えましょう!!

相手はまだ悲しみの中です。

そんな時、味方になってくれる人を求めています!!( `ー´)ノ

「守ってあげる」「辛いときは一緒に乗り越えよう」「1人で悩まないで」

などと、これからは1人じゃなく、自分がいることを伝えて相手を安心させてあげましょう!!

同情したり相談に乗る

告白する前に、なんとなく告白の流れに持っていきやすいように相手の悩みを聞きましょう!

「辛かったね」「頑張ったね」など、同情や慰めの言葉を掛けたり、相談に乗ってあげることで相手もだんだんあなたに心を許すようになります。

「この人は、自分の事をよくわかってくれる」「ちゃんと理解してくれる人」と良い印象になるでしょう(*^-^*)

話を聞いて、相手と打ち解けてきたら告白するベストなタイミングです!!

スポンサーリンク

告白する時にNGな事

相手は落ち込んでいるため、一歩間違えると、印象が悪くなったり嫌われてしまうかもしれません!

なるべくそんな事がないように、告白する時にNGなことをあげておきます!!

おどおどしない

告白する時に自信を持って好意を伝えましょう!!

相手は落ち込んでいるので、自信なさげにおどおどしていると「頼りない」と思われてしまいます!

緊張するかもしれませんが、相手を不安にさせないようにハッキリと自分の想いを伝えるようにしましょう( `ー´)ノ

無理に誘わない

日数がたって、告白しようと決意しても、相手はまだ誰にも会いたくないかもしれません

早く告白したいかもしれませんが、相手の気持ちが落ち着き、会ってくれるのを待ちましょう!

何回もしつこく、「自分が話を聞く!」「会って相談してよ!」と強引に誘ってはいけません!

むしろ嫌がられてしまいかねません・・・( 一一)

あせらない

いざ告白しても、相手の気持ちによっては「今はまだ返事できない」「考えさせてほしい」と言われるかもしれません。

相手の気持ちにまだ余裕がないときは、そのように言われても仕方ありませんので、あせらずに相手の返事を待ちましょう!( `ー´)ノ

決して、「今決めて欲しい」「ハッキリさせて」など相手返事を急かすことをしてはいけません!!

まとめ

いかがでしたか?

相手が落ち込んでいる時はチャンスではありますが、気を付けなければならない事も多いです。

自分ではなく、相手の気持ちを優先して言葉を選ぶようにしましょう!(*^-^*)

タイトルとURLをコピーしました